街灯

1951年8月
朝鮮戦争に伴う特需景気で、ようやく活気を取り戻した銀座に106本の街灯が設置されました。
銀座の街灯を設置する時。あるこだわりを持って設置されたそうです。
それは、 女性がきれいに見えること
(照明の色を、女性の肌が美しく見える色合いを考慮したもの)。
歩いてきれいに見えるなら、女性は喜んで銀座をあるく。
女性がたくさん歩いていれば、男性がひとりでに集まってくる。
お客にたくさん来てほしければ、お客が来たくなる状況をつくる。
そういう演出力が、ハイセンスな商店街を形成してきたのです。

並木通り

並木通り

松屋通り 

松屋通り 

王子ホール前街灯

すずらん通り

すずらん通り

ガス灯通り 

ガス灯通り