銀恋の碑

銀恋の碑

 昭和36年(1961年)
石原裕次郎さんと牧村旬子さんのデュエットで250万枚の大ヒットした名曲「銀座の恋の物語」(作詞:大高ひさお/作曲:鏑木創)の歌碑。
デュエット曲のスタンダードナンバーの最高位を占めるにいたり、この功績を永く後世に伝えるため、
平成2年7月銀座通連合会・西銀座通会・テイチク(株)によってゆかりの地銀座に歌碑が建立されました。
「銀恋の碑」には「銀座の恋の物語」の歌詞の一部と音符が刻まれ、碑の左右には座席を設け、碑を挟んで記念写真が撮れるようになっています。

所在地 中央区銀座4-1-2(数奇屋橋公園)